当施設における新型コロナウイルス感染者の発生について

令和3年1月20日

社会福祉法人まつみ福祉会

介護老人保健施設 桜山荘

施設長 砂川 亨



当施設における新型コロナウイルス感染者の発生について

令和3年1月18日、桜山荘に勤務する従業員1名が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染していることが判明いたしましたので、下記のとおりご報告申し上げます。

● 感 染 者 : 桜山荘に勤務する社員 1名


● 濃厚接触者 : 1月19日に南部保健所に利用者様及び職員リスト提出

          同日の午後19時頃に、濃厚接触者 該当なしと電話あり

● 経   緯 :1月17日(日曜日) 倦怠感と味覚障害発生

・  1月18日(月曜日) 発熱

・  1月18日(月曜日) PCR検査実施

・  1月18日(月曜日) 午後に陽性が判明  体調回復、夕方から味覚回復

※ 最終出勤日:1月17日(日曜日)


● 対   応 :1月18日(月曜日)従業員陽性確定の連絡を受け、南部保健所にアドバイスを貰い当該就業者の行動範囲(執務室・共用部分)の消毒作業を実施。


 今後につきましては、南部保健所をはじめ関係機関と連携し、社員・ご家族の安全確保を最優先に、社内外への感染拡大防止に向けて最大限努力して参る所存です。皆様方には多大なるご迷惑をお掛けしますことをお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。


その後の経過


1月22日(金)南部保健所の指導の下、当該職員(1名)と濃厚接触が疑われる25名の職員について PCR 検査を行い、全員の 陰性 を確認しました。

今後も、感染対策に努め、入所者及び、全スタッフの健康観察を継続してまいります。


【お問い合わせ先】 介護老人保健施設桜山荘 事務課 遠藤

TEL:098-856-1111

お知らせ
この言語で公開された記事はまだありません
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。